福岡大学都市空間情報行動研究所(FQBIC)

まちづくりマーケティング調査研究報告会

福岡都心部まちづくりマーケティング調査研究発表会

2009年2月20日に、アクロス福岡で、2008年度福岡都心部まちづくりマーケティング調査研究発表会を開催しました。

日時・場所

プログラム

13:00〜13:05 開会挨拶
斎藤参郎(福岡大学経済学部長,福岡大学都市空間情報行動研究所長)
13:05〜16:20 研究報告
1)13:05〜13:20 博多寺町における情報提供社会実験
榊竜也,梅野美樹,関屋美紀,西川尚吾,中村大介,横山祐子,中村菜有,重藤裕香
2)13:20〜13:35 熊本中心部調査
安藤龍平,籾田健介,古賀康弘,藤永朗弘,池上将史
3)13:35〜13:50 商業施設・地区別にみた鹿児島都心部来街者の基礎的分析
中川貴昭,樋口翔,宮本大輝,松尾泰輔,成重昌,坪井亮太,前川勇太
4)13:50〜14:05 鹿児島市消費者の天文館地区とアミュプラザの同時行動分析
田中貴博,有村信吾,立元大介,堂野渉
5)14:05〜14:20 立ち寄り店舗からみた都市来街者の滞在時間の特性分析 −鹿児島市都心部における考察−
阿比留由佳,馬場彩沙,高比良寛之,太田翔一
6)14:20〜14:35 福岡都心部観光者の観光行動における地図利用
丸山大行
7)14:35〜14:50 天神Loft開業前後のイメージがもたらす行動変化分析
榎本靖子,岸原清貴,糸永栄一,片山雄一,藤野大一朗,松田絵梨花,ソタン,鳥飼千夏,野中亮輔,宮本明子,楪直記
8)14:50〜15:05 アパレルブランド購買行動に基づく消費者行動
菅原麻未,馬原和代,江藤啓貴,田代和憲
9)15:05〜15:20 千日街地区の夕方以降の飲食・レジャー行動の特性分析
小山貴史,尾野健太,中村幸太,山口祥吾
10)15:20〜15:35 nimoca利用者と非利用者の行動ならびにnimocaと現金による時間の比較から見たnimoca利便性の計測分析
國崎辰郎,鶴崎洋司,北裕矢,川越竜治,渡瀬勝紀
11)15:35〜15:50 都心部オフィスワーカーにおける就業後の消費行動分析
幡手健一
12)15:50〜16:05 外国人観光客の九州観光行動に関する調査研究 −外国人観光客の行先、支出額に着目して−
小金丸直人,古畑貴識,丸田慎,リュウショウ
13)16:05〜16:20 駐車場政策に着目した天神の事業価値を高める施策に関する研究
西山拓郎,壇康清,弘中宏幸,三島諒祐,白木聖大,観音寺篤
14)16:20〜16:35 消費者行動からみた大型商業施設進出に伴う鹿児島市天文館地区への影響予測に関する研究
七田知子,日高智文,佐藤洋禎,田邉健一
16:35〜16:40 総括
斎藤参郎(福岡大学経済学部長,福岡大学都市空間情報行動研究所長)

Photograph

photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo