福岡大学都市空間情報行動研究所(FQBIC)

まちづくりマーケティング調査研究報告会

2007年度福岡都心部まちづくりマーケティング調査研究発表会

開催趣旨

福岡市では、九州新幹線の全線開通とそれに伴う博多駅や第2キャナルシティの再開発など、2011年に向けて、めまぐるしい変化が起きています。また、ロフトの九州初進出や北天神の特色ある利用など、ハード面での様々な都市機能が充実してきました。その一方で、これらの都市機能がまちを訪れる人にとってどのように利活用され、どのような評価を得ているかなど、まちを訪れる人の来訪価値からみた政策評価とそのフィードバックへの試みは、残念ながら、希少であるようです。

さて、福岡大学都市空間情報行動研究所と福岡大学産業経済学科の講義「フィールドスタディ」、「社会システムワークショップ」では、相互に連携し、学生自らのまちに対する興味・関心を研究課題として昇華し、自らが調査研究を行った成果を「福岡都心部まちづくりマーケティング調査研究発表会」の場で、みなさまにご報告することになりました。

本発表会と報告する研究成果の大きな特徴は、これまでのデザイン重視のまちづくりからの脱却を目指し、学生自らがまちに出て、自分の手足で調査データを収集・解析し、まちを訪れる人の行動をベースとした『まちづくりマーケティング』の視点に立っていることです。研究トピックも、博多駅再開発の効果や大名地区の魅力価値の計測をはじめ、学生ならではの視点による研究課題に取り組んでおり、バラエティも豊富です。

皆様のお越しを心よりお待ちいたします。

プログラム

午前の部 :10:00 〜 12:00

10:00〜10:05 開会挨拶
斎藤参郎(福岡大学経済学部長,福岡大学都市空間情報行動研究所長)
10:05〜12:00 研究報告
1) 調査検討編
1)10:05〜10:15 福岡都心部オフィスワーカーのアフター5の行動の実態把握に関する分析
小笹 直哉,キョウ セツ,後藤 翔,幡手 健一
2)10:15〜10:25 九州旅行者の観光行動の特性分析に向けて
丸田 慎,古畑 貴識,小金丸 直人,リュウ ショウ
3)10:25〜10:35 福岡市におけるネットカフェ来店者のネットカフェ利用行動特性分析
松田 絵梨花,宮本明子,鳥飼千夏,野中 亮輔,宮嶋 大輔,木野 孝一,中村 圭吾
2) 解析編
4)10:45〜11:00 北天神地区オタク系ショップでの消費者購買行動特性分析
島田 大輔,白石 直樹,藤本 達郎,財津 敬太,橋本 拓也,森田 貴雄,長谷 啓太,岸川 信吾
5)11:00〜11:15 天文館地区(鹿児島市)における通行量・回遊行動調査分析
片山 雄一,山元 大輝,山本 謙二,尾野 健太,中村 幸太,山口 祥吾
6)11:15〜11:30 消費者行動からみた大型ショッピングセンター進出に伴う鹿児島市天文館地区への影響分析(仮)
七田 知子,日高 智文,佐藤 洋禎,田辺 健一
7)11:30〜11:45 福岡都心部駐車場利用者の駐車場利用行動特性分析
西山 拓郎,壇 康清,弘中 宏幸,三島 諒祐,白木 聖大

午後の部 :13:00〜15:30

13:00〜13:05 開会挨拶
斎藤参郎(福岡大学経済学部長,福岡大学都市空間情報行動研究所長)
13:05〜15:20 研究報告
1)13:05〜13:20 消費者の商業施設内回遊行動モデルにもとづく商業施設のフロア別期待売上高予測方法の開発 −商業施設のリニューアル効果の検証をめぐって−
松延 勢二,荒木 秀太郎
2)13:20〜13:35 大名地区の入込み来街者数・滞留者数の計測−大名地区通行量調査(2007)より−
波戸 俊平,中村 尚登,井手 良太郎
3)13:35〜13:50 回遊行動からみた大名地区街路通行量と売上高の変化
井手 良太郎,中村尚登,波戸 俊平
4)13:50〜14:05 回顧的出向頻度パネルデータを用いた商業施設撤退前後の回遊行動の変化〜セレクトショップの都市エクイティへの寄与の計測〜
溝上 智己,奥薗 晶子
5)14:05〜14:20 都心来街者の滞在時間と支出額の決定要因分析
高木 健
6)14:20〜14:35住民のゴミ廃棄行動に着目した水質汚濁推計モデルの構築 −ネパール・バグマティ川の水質汚濁シミュレーション−
ポウデル・サントシュ
7)14:35〜14:50 魅力要因を考慮したダイクストラ法による経路検索
重富 三郎,小峠 勇大朗,倉富 貴志,山際 孝浩,國分 優太
8)14:50〜15:05 鹿児島居住者からみた九州新幹線全線開通の福岡都心部への影響に関する研究〜鹿児島・熊本居住者の出向頻度と宿泊の変化に関する研究〜
中村 沙紀,緒方 智章,金子 詞穂
9)15:05〜15:20 九州新幹線全線開通における福岡都心部への経済効果の計測
池田 和弘,今村 俊彦
15:20〜15:30 総括
斎藤参郎(福岡大学経済学部長,福岡大学都市空間情報行動研究所長)

Photograph

photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo