福岡大学都市空間情報行動研究所(FQBIC)

まちづくりマーケティング調査研究報告会

2017年2月15日にまちづくりマーケティング調査研究発表会を開催しました。

2017年2月15日読売新聞西部本社1階よみうりプラザで、2016年度まちづくりマーケティング調査研究発表会を開催しました。

本研究発表会は、福岡大学都市空間情報行動研究所と経済学部産業経済学科地域イノベーションプログラムの講義フィールド研究が相互に連携し、学生自らのまちに対する興味・関心にもとづいて調査研究を行った成果を「まちづくりマーケティング調査研究発表会」において報告することを目的として毎年開催しています。

今回の発表会では、福岡、鹿児島、熊本、大分、長崎の主要都市での回遊行動や、糸島やInstagramなどに着目した研究などが報告されました。

日時・場所

プログラム

1) 10:00-10:15 七隈線延伸事業における福岡都心部来街者数変化予測に向けた基礎的分析
吉村光世 森山祥樹
2) 10:15-10:30 まちのイベント効果に関する研究〜鹿児島「山形屋 北海道物産展」開催による消費者行動の変化について〜
佐伯遥 福島侑弥 大林誠也
3) 10:30-10:45 回顧的パネルデータを使用したKitte博多開業による博多地区来街者の購買行動の変化分析
川原悠平 島末泰樹 園田一生 中尾航 馬渡一樹 渡邊駿
4) 10:45-11:00 店舗情報からみた小地域間店舗ネットワーク構造の基礎的研究―福岡県糸島の事例―
小川純季 原田敬子 岩見安紀 友永栞 石田芽依
5) 11:00-11:15 博多マルイ開業によって天神から博多にシフトした人は誰か?
赤星沙季 中村亮子
6) 11:15-11:30 Instagramによる情報伝達過程に関する基礎的研究
千代田珠莉
7) 11:30-11:45 百貨店利用行動からみた地方都心部特性比較分析ー福岡・鹿児島・熊本の事例ー
古川向陽 小河聡 甲斐義大
8) 11:45-12:00 なぜ伊都菜彩に買いにくるのか?〜伊都菜彩来店者への購買行動調査を通して〜
的野公樹 田中昂輝 沖聖也 林優樹
9) 13:00-13:15 糸島クラフトフェスによる研究
友納今日子 野口千穂 石橋奈緒 檜枝みさき
10) 13:15-13:30 糸島の魅力や価値の再発見による地域活性化政策について〜糸島クラフトフェスのアンケート調査を通して〜
小川了真 明石友輝 江上慎之助
11) 13:30-13:45 フリフリアプリを使った天文館地区の回遊行動調査
木山晶子 河野雅 野村麻里衣 江崎雅人
12) 13:45-14:00 多次元ログデータによる回遊行動OLAP分析への試みーフリフリ天文館ログデータでのアプローチー
岡崎莉沙子 長儀真由子 打上佑脩
13) 14:00-14:15 震災後の観光客行動のweb調査からみた熊本県のハブ機能に関する研究
濱口雄太 岩見慎一朗 谷口晃崇
14) 14:15-14:30 熊本震災前後での熊本都心部での商業構造の変化に関する研究
茨木彩葉 角貝拓人 鶴田拓也 横山雄輝 渡邉了太
15) 14:45-15:00 JRおおいたシティ開業前後における効果の予測と事後検証に関する研究〜回遊行動調査とwebアンケートを併用〜
渡邊柊也 木内康貴 小野裕貴
16) 15:00-15:15 来街地ベース回遊パターン一致推定法の出向頻度調整による推定値感度分析―福岡都心部による考察―
古賀颯 豊島拓生 坂本巧 堤田光一 渡邉俊介 中村晋太郎
17) 15:15-15:30 消費者の回遊行動調査に基づいた熊本都心部の集客・回遊予測モデルの開発
畑岡龍馬 土谷怜生 久保田惇也 深見祐一郎 椎葉陽奨
18) 15:30-15:45 競合型行先出向頻度ポアソンモデルの構築〜長崎都心部4商業地区の競合〜
筬島誉士

総括 15:45-16:30

斎藤参郎(福岡大学都市空間情報行動研究所所長)

Photograph

PhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhoto