福岡大学都市空間情報行動研究所(FQBIC)

文献一覧

Multistop Shopping Behavior of Consumers on East Nanjing Road

Author
ZHU Wei, WANG De and SAITO Saburo
Journal
CITY PLANNING REVIEW (in Chinese)
Volume / Numbe
Vol.30, No.2
Year
2006
Abstract

本論文「上海市南京東路消費者回遊行動分析」は、福岡大学都市空間情報行動研究所(FQBIC)の研究プロジェクト「都心商業システムの国際比較」によって、FQBICの主導のもとで、上海の中心商業地である南京路で回遊行動調査を2001年に中国で初めて実施した調査結果をもとに、斎藤所長の回遊モデルを活用し、分析を行った論文です。

第1著者の朱偉氏(Eindhoven大学大学院)は、当時、王教授の研究室の大学院生で、FQBICに2002年に来日し、回遊モデルの推定などの研修を受けました。

本論文は、斎藤所長を中心に日本で行われてきた“回遊行動研究”が、中国の都市計画学会でもその価値を認められた記念すべき論文といえます。

本文
抄録(www.ilib.cn: Abstract)