福岡大学都市空間情報行動研究所(FQBIC)

まちづくりマーケティング調査研究報告会

2018年12月23日にまちづくりマーケティング調査研究発表会を開催しました。

2018年12月23日読売新聞西部本社1階よみうりプラザで、2018年度まちづくりマーケティング調査研究発表会を開催しました。

本研究発表会は、福岡大学都市空間情報行動研究所と経済学部産業経済学科地域イノベーションプログラムの講義フィールド研究が相互に連携し、学生自らのまちに対する興味・関心にもとづいて調査研究を行った成果を「まちづくりマーケティング調査研究発表会」において報告することを目的として毎年開催しています。

今回の発表会では、福岡、鹿児島、熊本の主要都市での回遊行動や、SNSなどに着目した研究などが報告されました。

日時・場所

プログラム

1) 12:00-12:15 天神コア建て替えに伴う天神コア来館者の行先店舗スイッチ行動に関する基礎的研究〜天神コアユーザーはどの商業施設にスイッチするか〜
上田直弥 浦川哲平 堀聖一朗 寺島拓 田中遥樹 今別府 烈 高木 孝真
2) 12:15-12:30 六本松再開発と地下鉄七隈線延伸による来街者行動の変化に関する調査研究
石川凌 長野旭伸 橋本光祐 舛本健太
3) 12:30-12:45 博多バスターミナルにおけるシャワー効果・噴水効果に関する基礎的研究
河野倫香 松本真悠子 古賀有莉 山田咲波 東この未 田川美里
4) 12:45-13:00 天神地下街を主目的に訪れているのはどのような人か
阿見菜々子 岡本一花
5) 13:00-13:15 福岡都心部への来訪者の来訪価値に関する基礎的研究
鬼塚理央 田中芽衣実 松熊莉央
6) 13:15-13:30 鹿児島都心部の駐車場は来街者の阻害要因となっているのか?
江頭文人 井上雄太 佐々木翔平 河村拓輝 匹田己晶
7) 13:45-14:00 SNSの回遊行動に対する影響に関する基礎研究について
早崎大 宮原連 秦恭吾 井上将大 飯尾航大 三苫拓海 馬渡一樹 久鍋淳
8) 14:00-14:15 都心部来街者の情報取得行動に関する調査分析
宮原連 飯尾航大 久鍋淳 馬渡和樹 秦恭吾 井上将大 三苫拓海 早崎大
9) 14:15-14:30 JRおおいたシティ開業による影響はどこまで及んだか?〜居住地ベースWEB調査を用いた〜
力丸実由 中村沙紀 坂田明日香
10) 14:45-15:00 Wi-Fiセンサーを利用した複合商業施設の回遊行動の計測に関する研究
田中歩 尾野史織 
11) 15:00-15:15 博多マルイ開業によって博多駅地区とキャナルシティ博多の併訪は増えたのか?
金子若奈 齊藤優花
12) 15:15-15:30 熊本地震で来訪者は増えたのか〜郊外ショッピングモールの都心商業への競合効果の計測に関する研究〜
小槻賢太 内野翔洋 松尾惇史 仲地裕 尾崎太一

総括 15:30-16:00

斎藤参郎(福岡大学都市空間情報行動研究所所長)

Photograph

PhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhoto