福岡大学都市空間情報行動研究所(FQBIC)

セッションの開催

日本地域学会第44回(2007年)年次大会(於:九州大学)

「買物行動と回遊モデルI」、「買物行動と回遊モデルII」、「買物行動と回遊モデルIII」の3つの特別セッションを開催しました。

10月7日(日)8:45〜12:00,研究報告セッションB 第8会場 『買物行動と回遊モデルI』
オーガナイザー
斎藤参郎(福岡大学)
座長
田中正秀(筑波大学)
阿部宏史(岡山大学)
プログラム
1. 地下鉄開業による沿線居住者の都心への厚生水準の変化予測 −層化CES都心来街需要関数の推計にもとづく−
斎藤参郎(福岡大学)
山城興介(福岡大学)
今西 衞(福岡大学)
中嶋貴昭(福岡大学)
2. 街を活性化するサービスは何か? −自己組織化サービスマップにもとづく消費者回遊行動分析−
栫井昌邦 (福岡大学)
斎藤参郎(福岡大学)
3. 消費者の態度・認知イメージを考慮した商業施設選択行動分析
栫井昌邦(福岡大学)
中村 亮(福岡大学)
斎藤参郎(福岡大学)
4. 都市消費者の行先業態選択と品目別消費需要の同時決定に関する国際比較分析
斎藤参郎(福岡大学)
岩見昌邦(福岡大学)
中嶋貴昭(福岡大学)

10月8日(月)8:45〜12:00,研究報告セッションC 第8会場 『買物行動と回遊モデルII』

オーガナイザー
斎藤参郎(福岡大学)
座長
高橋秀悦(東北学院大学)
プログラム
1. 店舗内回遊行動からみた店舗リニューアル効果の分析
斎藤参郎(福岡大学)
山城興介(福岡大学)
中嶋貴昭(福岡大学)
岩見昌邦(福岡大学)
佐藤貴裕(福岡大学)
松延勢二(福岡大学)
荒木秀太郎(福岡大学)
2. 大規模商業施設内の顧客流動パターンの推定と応用 −噴水効果・シャワー効果の計測をめぐって−
中嶋貴昭(福岡大学)
斎藤参郎(福岡大学)
3. 個人別回遊効果の推定による回遊特性分析 −地下街再開発による回遊性の変化に関するマイクロ行動レベルでの検証−
斎藤参郎(福岡大学)
佐藤貴裕(福岡大学)
4. インバウンド観光目的地を考慮した渡航需要関数の推定
本村裕之(日本文理大学)
斎藤参郎(福岡大学)

10月8日(月)13:00〜16:15 研究報告セッションD 第8会場 『買物行動と回遊モデルIII』

オーガナイザー
斎藤参郎(福岡大学)
座長
中川義英(早稲田大学)
伊東洋三(専修大学)
プログラム
1. 中心市街地再開発における地権者とディベロッパーのコンフリクト
今西 衞(福岡大学)
斎藤参郎(福岡大学)
2. 大都市近郊都市における購買力流出の計測 −藤沢市における事例−
石橋健一(名古屋産業大学)
3. 計画行動・即応行動を考慮した回遊行動エージェントモデルの開発
吉田琢美(名古屋工業大学)
兼田敏之(名古屋工業大学)
4. 福岡市天神地区における商業施設間の回遊行動の分析
関根智子(日本大学)
牟田浩二(日本大学)
高阪宏行(日本大学)
斎藤参郎(福岡大学)
中嶋貴昭(福岡大学)
山城興介(福岡大学)

また、研究報告を行いました。

2007年10月6日 研究報告セッションA 第4会場 『水環境』

住民のゴミ廃棄行動に着目した水質汚濁推計モデルの構築 −ネパール・バグマティ川の水質汚濁シミュレーション−
斎藤参郎(福岡大学)
中嶋貴昭(福岡大学)
サントシュ・ポウデル(福岡大学)
松延勢二(福岡大学)
重富三郎(福岡大学)
倉富貴志(福岡大学)
佐藤貴裕(福岡大学)