福岡大学都市空間情報行動研究所(FQBIC)

講演

2014年7月14日(月)IMESコンソーシアム記念講演会で、斎藤参郎教授が「回遊アナリティクス−セールでの情報提供効果の計測−」と題する講演を行いました。

2014年7月14日(月)IMESコンソーシアム記念講演会で、斎藤参郎教授が「回遊アナリティクス−セールでの情報提供効果の計測−」と題する講演を行いました。

2013年に鹿児島天文館実証実験を例にあげ、GPS, IMES, コンテンツ統合DBは、提供情報、店舗情報、行動選択などの深いマイクロな意思決定に関するビッグデータとなっており、様々な分析をツールボックス化し、リアルタイムでユーザーに現場での意思決定支援を行うクラウドコンピューティングサービスを行うことを紹介しました。

詳細

日時
2014年7月14日(月)15:00〜19:00
場所
慶應義塾大学見たキャンパス
講演タイトル
回遊アナリティクス−セールでの情報提供効果の計測−