福岡大学都市空間情報行動研究所(FQBIC)

毎日新聞共同研究

2012年9月13日の毎日新聞朝刊24面・25面に、「3県間移動2割増 福岡−熊本−鹿児島行動分析」と題して毎日新聞西部本社との共同研究の研究成果が掲載されました。

2012年9月13日(木)の毎日新聞朝刊24面・25面に、「3県間移動2割増 福岡−熊本−鹿児島行動分析」と題して毎日新聞西部本社との共同研究の研究成果が掲載されました。

九州新幹線全線開業後に福岡、熊本、鹿児島3県の居住者が、3県間を移動する総人数が、開業前と比べて1年間で約19%増加したことなどの研究成果が図表と共に具体的に記事に掲載されました。

記事の詳細は以下からダウンロードできます。

毎日新聞の許諾を得て掲載しています。