福岡大学都市空間情報行動研究所(FQBIC)

研究報告

2012年8月8日に熊本大学工学部まちなか工房・すきたい熊本協議会主催「中心市街地活性化セミナー」において、FQBICと福岡大学経済学部産業経済学科社会システムコースの学生が「九州新幹線全線開業で熊本都心部はどのように変化したか」というタイトルで研究報告を行いました。

2012年8月8日(水)に、熊本大学工学部まちなか工房・すきたい熊本協議会主催「中心市街地活性化セミナー」において、FQBICと福岡大学経済学部産業経済学科社会システムコースの学生が「九州新幹線全線開業で熊本都心部はどのように変化したか」というタイトルで研究報告を行いました。

この研究会は、FQBICが熊本大学工学部まちなか工房と共同で毎年実施している「熊本都心部消費者回遊行動調査」と、FQBICと毎日新聞西部本社との共同調査「第2回九州新幹線全線開業についての消費者行動調査」にもとづいて、九州新幹線全線開業前後で、熊本都心部の消費者や観光客の人の流れはどのように変わったかなどについて研究成果を報告しました。

日時・場所

プログラム

開会
熊本大学工学部まちなか工房 冨士川 一裕氏
福岡大学都市空間情報行動研究所(FQBIC)研究報告
1. どのようなサンプルロフィールになっているか?
福岡大学経済学部産業経済学科 1年 江口智之
2-1. 九州新幹線開業前後で熊本都心部の入込来客者数と回遊パターンはどように変化したか?
福岡大学都市空間情報行動研究所 今西衞
2-2. 熊本への観光客はどんなところを観光しているのか
福岡大学経済学部産業経済学科 3年 安在芙美子・増田采果・丸山千尋・末信朝子
3. 九州新幹線開業前後で熊本居住者の都心部・鹿児島福岡へ来訪はどのように変化したか?
福岡大学都市空間情報行動研究所 岩見昌邦
4. 桜の馬場城彩苑開業でお城と中心商店街の回遊性は高まったか?
福岡大学経済学部産業経済学科 2年 小川麻衣子・白山志保・管彩美
5. 九州新幹線開業前後で関西からの来街者はどように変化したか?
福岡大学都市空間情報行動研究所 山城興介
6. 九州新幹線開業前後で福岡・熊本鹿児島の間で人の流れはどように変化したか?
福岡大学経済学部産業経済学科 3年 畝原宗一郎
熊本大学まちなか工房の発表
中心市街地の空間構成と歩行者回遊動の調査・分析フレームワーク
熊本大学工学部まちなか工房代表 溝上章志教授
全体総括
質疑応答
閉会
すきたい熊本協議会会長 泉冬星氏
司会
熊本大学工学部まちなか工房 前田芳男氏

Photograph

PhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhoto