福岡大学都市空間情報行動研究所(FQBIC)

研究プロジェクト

2012年7月18日に総務省九州総合通信局で、平成24年度「戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)」の採択通知書交付式が行われました。

2012年7月18日(水)に総務省九州総合通信局で、総務省の平成24年度「戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)」の採択通知書交付式が行われました。

本研究プロジェクトの名称は「オートGPSとIMES屋内測位による広域観光の動態把握と回遊誘発情報提供システムの開発研究」で、本研究プロジェクトの目的は、これまで把握することが困難であった、広域からの観光集客と九州内での広域観光回遊の動態を、オートGPSとIMES屋内測位を活用し、どのような観光客がどこから何人九州を訪れ、九州域内や代表的観光地内でどのような回遊行動をしているかを把握するとともに、位置情報から行動目的や個人属性などを推定し、観光回遊の誘発にもっとも効果的な情報提供の在り方を検証できるシステムを開発することです。

平成24年度では、オートGPSとIMESの屋内測位を融合するプラットホームの構築と委員会の組織化を行います。

日時・場所

Photograph

PhotoPhotoPhoto