福岡大学都市空間情報行動研究所(FQBIC)

研究報告

2012年5月13日(日)に社会システムワークショップで熊本市内と黒川温泉へバスツアー視察を行いました。

2012年5月13日(日)に、経済学部産業経済学科社会システム分析コースの1年生対象の講義「社会システムワークショップ」の受講生を中心として、熊本市内、熊本県黒川温泉を視察するバスツアーを行いました。また、昨年の黒川温泉の視察で視察した学生を対象としたアンケート調査にもとづいた研究報告を黒川温泉の青年部の皆さんに報告しました。

この視察は、大石迪夫教授、斎藤参郎教授、栫井昌邦准教授が担当しています講義「社会システムワークショップ」にもとづく視察で、2つの目的のもとに実施されました。 第1の目的は、2012年5月26日、27日2012年に実施予定の第5回熊本都心部回遊行動調査にむけ、事前に熊本市内を視察すること。第2の目的は、昨年の視察の際に参加学生に実施した黒川温泉での回遊行動調査の分析結果を黒川温泉青年部の方に報告し、黒川温泉の課題や今後の方向について議論することでした。

今回の視察では、どの温泉や飲食店・お土産屋に立ち寄ったか、温泉に対するイメージやパンフレットのどのような情報が実際に温泉選びに影響を与えたかなどの調査項目がはいったアンケート調査も実施しています。

分析結果報告

2011年黒川温泉回遊行動調査研究報告
福岡大学経済学部産業経済学科 七夕里花子、林田昌大、森貴明、古川圭祐、永尾良太
自己記述データからの黒川温泉の優位点と弱点に関する若年層の評価の把握
福岡大学経済学部准教授 栫井昌邦

Photograph

PhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhoto