福岡大学都市空間情報行動研究所(FQBIC)

講演

2010年6月16日に、東京大学空間情報科学研究センター(CSIS)において、斎藤参郎所長が講演を行いました

2010年6月16日(水)に、東京大学空間情報科学研究センター(CSIS)の会議において、 斎藤参郎所長が講演を行いました。

本講演は、斎藤参郎所長が東京大学空間情報科学研究センター客員教授になったことを契機に、CSISのメンバーの方々に、福岡大学都市空間情報行動研究所(FQBIC)の研究活動をより広く知ってもらうために開かれました。

講演では、斎藤参郎所長が主導する福岡大学都市空間情報行動研究所(FQBIC) が、これまでどのような研究と活動を行ってきたのかが報告され、活発な意質疑応答が行われました。

講演の後、福岡大学都市空間情報行動研究所の客員教授である柴崎亮介教授らCSISの先生方と、FQBICのメンバーとによって、共同研究の方向性について話し合いが行われ、一致推定法のアルゴリズムの改良、人数計測の手法の確立など、今後の共同研究について活発な意見交換を行いました。

日時・場所

講演

斎藤参郎所長「人の流れを正確に測ることからまちづくりを始めよう〜消費者志向のまちづくりと都市エクイティ」

Photograph

photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo