福岡大学都市空間情報行動研究所(FQBIC)

講演

2010年3月29日に、太宰府市ICエコまちめぐりセミナーにおいて、斎藤参郎所長が講演を行いました。

2010年3月29日に、太宰府市ICエコまちめぐりセミナーにおいて、斎藤参郎所長が講演を行いました。

太宰府市ICエコまちめぐり事業は、観光客に対して、観光情報や交通案内のサービス向上を図ることで回遊性を高め、また、ICカードの利用によって交通と商業を連携する仕組みを取り入れ、公共交通機関の利用促進によるCO2削減、エコな都市づくりを進める事業です。

本事業によって、観光客にとっては、Felica機能付携帯電話やQRコード対応携帯電話で観光地に設置している情報ポストにアクセスしすると、観光地の観光情報が現場でえられるようになると同時に、太宰府市にとっては観光客の回遊動態を把握できるようになります。

本事業の中で、福岡大学都市空間情報行動研究所は、観光客の回遊動態を把握する部分のシステム構築を担当しています。

このセミナーでは、都市空間情報行動研究所がこれまで行ってきた消費者の回遊行動分析にもとづいた、消費者志向のまちづくりの重要性について講演しました。

日時・場所

講演

斎藤参郎所長「回遊マーケティング」

Photograph

photo photo
photo
(太宰府駅に新たに設置されたコミュニティバスまほろば号のバス停[中央])
photo
(太宰府駅に設置されたQRコードが埋め込まれた案内板)