福岡大学都市空間情報行動研究所(FQBIC)

講演

2008年11月29日(土)に福岡大学創立75周年記念事業シンポジウム『「地域」(七隈、福岡、東アジア)と生きる福岡大学(1)−研究・連携・創造/何をやってきたのか、なにをやるべきか』を開催しました。

日時・場所

プログラム

開会挨拶
福岡大学総合科学研究チームグローバル化の中の『地域』代表・人文学部教授松塚 俊三
問題提起
福岡大学長衛藤 卓也
経験交流
1)福岡大学人文学部教授白川 琢磨「ローカルという戦略」
2)福岡大学工学部教授今田長英「地域:環境からのアプローチ」
3)福岡大学都市空間情報行動研究所長・経済学部教授斎藤参郎「回遊まちづくりマーケティングーFQBICのこれまでとこれから」
4)福岡大学病院准教授志村 英生「福岡大学病院と地域サービス」
5)NPO「健康ネット福岡」代表・福岡大学副学長瓦林達比古「我が国の人口造変化と医療の再編」
ディスカッション
 

Photograph

写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真