福岡大学都市空間情報行動研究所(FQBIC)

ニューズリリース

斎藤参郎研究所長が「アルゴリズム特許ー回遊パターンを正確に推定する方法ー」を『リサーチ』2008年9月号の巻頭言アカデメイアに寄稿しました。

斎藤参郎研究所長が「アルゴリズム特許ー回遊パターンを正確に推定する方法ー」を『リサーチ』2008年9月号(研究推進部発行)の巻頭言アカデメイアに寄稿しました。日本ではアルゴリズム特許を取得するのは難しいとされている中で、FQBICの基本技術となっている「来街地ベース回遊パターンの一致推定法」の特許を取得するまでのいきさつや工夫を説明するとともに、その後、福岡の大名での回遊パターンの推定に適用された方法が、なぜ大都市の都心部での回遊パターンの推定に展開されてきたのかを一般の人にもわかりやすく解説しています。